医療脱毛(DIOLAZE)

目次

[閉じる]

医療脱毛とは

医療従事者監修のもとレーザー機器を用いることで、毛根・毛を生やす細胞組織を破壊します。
一時的な減毛を目指す光による治療とは異なり、毛の再生を防ぐことで長期的な脱毛効果が見込まれます。(白髪には対応しません)
また、効果が強いため治療にかかる期間が比較的短いです。

プランと価格

当院ではヒゲとワキの脱毛を行っております。
ヒゲ脱毛は両頬、鼻下・顎・唇下、顎下〜首、ヒゲ全体(左記3つ全て)の中からお選びいただけます。(複数選択可能)
※脱毛時に痛みが伴います。麻酔を行うことも可能です(税込2,200円)
※髭全体の治療では3~5回の通院(合計で7万円ほど)で完了することが多いです。(個人差はあります。)

価格表(初回施術日に契約/後日の契約) ※全て税込表示です。

両頬

鼻下・顎・唇下

顎~首下

ワキ

治療の流れ

1. web予約

※IPLフォトフェイシャル(LUMECCA)・医療脱毛(DIOLAZE)の枠から予約をお取りください。

  • 脱毛箇所と麻酔の有無を忘れずにご記入ください。
  • 未成年の方には保護者の同伴をお願いしています。
  • あらかじめ治療部位の剃毛をお済ませください。
  • 予約完了画面から保険証とクレジットカードのをご登録ください。

2. 来院・治療

  • 麻酔(希望者のみ) 予約時間の30分前にお越しください。
  • 医師のカウンセリング 同意書に記入をいただきます。
  • 治療 60分ほどお時間がかかります。

3. 治療後 ・アフターケア

  • 治療後、クリニックにて化粧台をご自由にお使いいただけます。(混雑時は15分までのご利用となります。)
  • 当日の入浴や日焼けは避けて、お肌の保湿を徹底してください。
  • 次回の予約までは最低でも1ヶ月お空けください。毛が目立たなければさらに2週間ほど経ってから予約をお取りください。

注意事項

治療前後の注意をよくお読みください。

治療前の注意

  • 治療の3〜4週間前は日焼けをお避けになるか、日焼け止めをご使用ください。
  • 治療前の2〜3日間は、刺激性の薬剤をお避けください。
  • 医師の許可がある場合は、治療前の10日間は抗凝固薬の服用はお控えください。
  • 治療部位の剃毛をあらかじめお願いしております。

治療後の注意

  • 人により肌が数日間赤くなることがあります。
  • ヒリヒリする場合は、氷で冷やしてください。
  • 火傷、水脹れができた場合は、ご予約をいただき、受診をお願いいたします。
  • 施術後3ヶ月は日焼けをお避けになるか、日焼け止めをご使用ください。
  • 当日の入浴もお避け下さい。
  • 次回の予約までは最低1ヶ月お空けください。1ヶ月時点で毛が目立たなければさらに2週間ほど空けてから予約をお取りください。
  • 脱毛後1週間は、毛が埋没してしまい、ニキビができやすくなる場合がございます。
  • 治療後は肌が乾燥しやすい状態となっておりますので、保湿を徹底してください。

治療できない場合

以下に当てはまる方や部位には治療は行えません、ご了承ください。

治療を受けられない方

  • 日焼けをしている方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 光線過敏症や日光アレルギーをお持ちの方
  • てんかんの症状がある方
  • ケロイド体質の方
  • 前回の脱毛、IPLの治療から3〜4週間以内の方
  • 手術直後の方
  • レチノイド、光線過敏の可能性のある薬剤を内服中の方

治療できない部位

  • 化膿している、炎症しているニキビ・アトピー
  • ピアス穴とその周辺
  • ペースメーカーの埋め込み部直上や手術の傷跡
  • 日焼けのある部位

補償について

  • 当クリニックの判断又は他医療機関の診断書により、契約期間満了まで施術継続が不可能な場合、施術を終了し、全額返金いたします。
  • 万が一皮膚に何らかの症状が生じ治療が必要な場合は、症状や診断内容に応じて適切な処置や治療の提案、医院の紹介等を行うことも可能です。

※IPLフォトフェイシャル(LUMECCA)・医療脱毛(DIOLAZE)の枠から予約をお取りください。