利用規約

1.(規約の適用)

  1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、クリニックTEN 渋谷(以下「当院」といいます。)が医療サービスを提供するにあたり(医療情報の提供を含み、以下「本サービス」といいます。)、本サービスを利用する者(以下「利用者」といいます。)が遵守すべき事項及び利用者と当院との関係を定めるものです。
  2. 利用者は、本規約の内容を十分理解したうえで、その内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスの利用を開始した場合には、当該利用者は本規約及び個別規約を遵守することに同意したものとみなします。

2.(利用条件)

  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、正確かつ最新の情報を当院に提供しなければなりません。
  2. 当院は、必要に応じて利用者の本人確認書類の提示又は提出を求めることができます。法規や公序良俗、当院の基準に反する場合など、当院が妥当でないと判断した場合には、本サービスを利用できない場合があります。

3.(サービスの内容及び利用方法)

  1. 利用者は、当院から、以下のサービスを享受することができるものとします。
  1. 健康診断の実施(健康診断結果の提供、健康指導等を含みます。)
    1. 医療情報の提供(オンライン、ウェブサイトにおける情報提供を含みます。)
    2. 診察(オンラインによる診察も含みます。)、薬剤の処方(処方箋の交付を含みます。)
    3. 医師・歯科医師の処方箋に基づく調剤、服薬指導
    4. ウェルネス施設の提供
  2. 利用者は、必要に応じて当院所定の利用登録を行うものとし、次の各号に定める期限まで当院の指定するシステムにおいて予約を行うことができるものとします。
    1. 健康診断の場合  実施日前日まで
    2. 診察の場合 開始時刻30分前まで
  3. 利用者は、当院の指定するシステムにおいて、次の各号に定める期限まで前項の予約をキャンセルすることができます。
    1. 健康診断の場合  予約日前日まで
    2. 診察の場合 予約時刻30分前まで
  4. 前項の期間経過後にキャンセルがなされた場合、予約のキャンセルがなされないまま予約が履行されなかった場合及び当院が予約時刻に本サービスを提供できる状態にないと判断した場合(利用者が遅刻した場合、利用者が当院の指定した物品を持参しなかった場合等を含みますが、これらに限られません。)には、本サービスはキャンセルされるものとみなします。

4.(利用料金と支払方法)

  1. 利用者は、当院に対し、本サービスの利用料金を支払期日までに当院の指定する決済システムにおいてクレジットカードにて支払うものとします。
  2. 利用者と請求先が異なる場合、利用料金の支払義務は請求先が負い、利用者はこれを連帯して保証するものとします。利用者は、自ら又は請求先をして、本規約の各規定を誠実に遵守し、又はさせるものとします。
  3. 利用者は、利用料金の支払を怠った場合、当院に対し、支払期日の翌日から完済日まで年14.6%の割合による遅延損害金を利用料金の支払残金に加算して支払うものとします。

5.(情報の取得及び第三者提供)

  1. 当院が、本サービスを運営するにあたり、取得する可能性のある個人情報、要配慮個人情報、その他の利用者に関する情報(以下、総称して「個人情報等」といいます。)は以下のとおりです。
    1. 氏名、生年月日、住所、年齢、性別、メールアドレス、SNSアカウント、保険証番号、識別情報、記号、符号、画像、音声、その他の記述等により特定の個人を識別できる情報(個人情報保護法第2条第1項で定める個人情報)
    2. 診療録等の診療記録に記載された病歴、診療・調剤の過程で、利用者の身体状況、病状、治療等について、当院が知り得た診療情報・調剤情報、健康診断の結果及び保険指導の内容、障害の事実、犯罪により害を被った事実等(個人情報保護法第2条第3項で定める要配慮個人情報)
    3. 利用者の通信端末の機種名、OSのバージョン、言語設定、地域設定、時間帯設定
    4. AAID・IDFA(広告掲載ID)、IPアドレス、アクセス日時、閲覧情報、本サービス内での行動・操作履歴等
    5. クレジットカード情報その他決済のために必要な情報
  2. 当院は、別途定めるプライバシーポリシーに従い、個人情報等を取り扱うものとし、要配慮個人情報を第三者に提供する場合(調剤薬局に対する診療情報の提供等を含みますが、これに限られません。)、利用者の個別の同意を取得するものとします。

6.(再委託)

当院は、本サービスの全部又は一部を当院と提携する医療機関を含む第三者に委託できるものとします。

7.(権利帰属)

  1. 本サービスに関連する一切の知的財産権等の権利は、全て当院に帰属するものとし、利用者に本サービスの利用目的を超えて、本サービスに含まれる知的財産権等の利用を許諾するものではありません。
  2. 利用者は、本サービスにおけるいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾その他の利用をすることはできないものとします。

8.(禁止事項)

利用者は本サービスに関し、次の各号に掲げる行為を行ってはならず、第三者をして行わせてはならないものとします。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 本サービスを複製、修正、配布、販売若しくは賃貸借する行為
  3. 本サービスを商業目的で利用する行為
  4. 本サービスを変更又は妨害することを目的に利用する行為
  5. 当院が保有し、又は使用するサーバー、システム及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリングを行う行為
  6. 他の利用者の個人情報等を不正に収集、開示その他利用する行為
  7. 他の個人若しくは団体になりすまし、又は他の個人若しくは団体と関係があるよう装う行為
  8. 本サービスのバグ、誤動作を意図的に利用又は本サービスを不正に操作する行為
  9. 利用者又は第三者の権利(知的財産権等を含みますが、これに限られません。)を侵害する行為
  10. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  11. 当院又は第三者に重大な損害を与えるおそれのある行為
  12. その他当院が不適当と判断する行為

9.(免責)

  1. 当院は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスを中断又は中止することができるものとします。
    1. 不可抗力事由(ハッキング、コンピューターウイルスの侵入、火事、地震、洪水、停電、感染症の流行、戦争、ストライキ、暴動、通商停止、物資及び輸送施設の確保不能、又は政府当局による介入を含みますが、これらに限られません。)が発生した場合
    2. 担当医師及び医療スタッフの欠員が発生し、本サービスを提供することが困難な場合
    3. 運営上又は技術上、本サービスの中断又は中止が必要である場合
    4. その他、当院の責に帰さない事由により本サービスの提供が不可能である場合
  2. 利用者が、本サービスを利用するうえで健康保険組合の補助金等を使用する場合(健康保険組合負担分を事前に立て替えた場合を含みます。)、必要な書類を自ら申請するものとします。但し、利用者が申請を行わなかった場合、利用者は当院に本来当院が健康保険組合に請求できる補助金等と同額を支払うものとします。
  3. 当院は、次の各号に該当する事由により利用者又は第三者に損害が発生した場合、当院は一切の責任を負わないものとします。但し、当院に故意又は重大な過失がある場合には、この限りではありません。
    1. 本サービスとして提供される情報(診断結果等を含みますが、これに限られません。)の特定の機能、信頼性、利用可能性、正確性、適法性等に瑕疵があった場合
    2. 利用者が本サービスを利用するために必要な機器、通信手段などの備えを怠った場合
    3. 本サービスにおいて、利用者又は第三者との間でトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等を含みますが、これらに限られません。)、紛争及び損害が生じた場合
    4. 本サービス提供のためのコンピューターシステム及びサーバーの障害等により損害が生じた場合
    5. 利用者が使用する通信端末、コンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき損害が生じた場合
    6. 本サービスの不適切な使用又は虚偽の申告等に基づき損害が生じた場合
    7. 本サービスの第三者による改変若しくは破壊、本サービス上の情報に対する第三者の不正アクセス、又は第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により、コンピューター、回線、ソフトウェア等に損害が発生した場合
    8. 本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他の障害が発生した場合
  4. 本サービスの利用によって、利用者に損害が生じた場合、当院は、[100万]円を上限として賠償するものとします。但し、当院に故意又は重大な過失がある場合には、この限りではありません。

10.(損害賠償)

利用者は、本規約の各条項のいずれかに違反し、又は履行を怠り、自己の責に帰すべき事由により当院に損害を与えた場合には、当院が被った損害を賠償しなければならないものとします。

11.(通知)

  1. 当院からの通知は、当院が運営するウェブサイトへの掲示その他当院が適切と判断する通知方法をもって行い、当該通知が通常到達すべきときに到達したものとします。
  2. 本サービスに関する利用者から当院への通知は、当院が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信、当院が指定するシステム又は当院が指定する方法により行うものとします。但し、当院に対する取材依頼には応じられない場合があります。
  3. 前2項にかかわらず、当院は、セキュリティやパフォーマンスの向上又は監視に伴うメンテナンス等のために、利用者に事前に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。

12.(本規約の変更)

当院は、本規約を変更できるものとします。当院は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。利用者が、本規約の変更に同意しない場合には、本サービスを利用できないものとします。

13.(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、過去、現在及び将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないことを保証し、暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為又はそのおそれのある行為を行わないことを保証するものとします。
  2. 当院は、利用者が前項の定めに違反した場合、何らの催告を要せずして、本サービスの利用停止等の措置を講じることができるものとします。なお、利用者は、本項に基づく措置により損害が生じた場合でも、当院に対し、何ら請求することはできないものとします。

14.(管轄裁判所)

本規約に関し、紛争が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上