アナボリックステロイドを用いた筋肉増強相談

※本写真は当院で上級コースをモニタとして受けた患者さまのサイクル中の写真を加工したものであり、治療以外に適切なトレーニングと食事指導を行った結果で、効果を保証するものではありません。

毎日のトレーニング、本当におつかれさまです。

「理想の美しい、肥大した筋肉を手に入れたい」という目標に向かってトレーニングを日々継続するのは本当に大変なことです。

しかし、毎日トレーニングを続けている中で

・どれだけトレーニングしても筋肉が大きくならない

・筋肥大を目指してトレーニング回数を増やしたら故障してしまった

といった悩みを感じることもあるのではないでしょうか。

実は、単純にトレーニングを頑張るだけでは「理想の筋肉質な身体」を手に入れることは難しいことがわかっています。その限界を越えるためには、医学的な根拠に基づいた治療がおすすめです。

この記事では、「理想の筋肉質な身体を手に入れるにはどうしたら良いか?」と気になる方へ

・なぜ筋肥大がある一定のところで伸び悩むのか

・理想の筋肉質な身体を手に入れるにはどうしたら良いか

・医学的な根拠に基づいた治療とは何か

についてわかりやすく解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。


目次:

遺伝子の限界を超えて、理想の筋肉へ

アナボリックステロイドとは何か?

なぜクリニックTENでアナボリックステロイド治療を行うのか

Post Cycle Therapy (PCT) と副作用

当院で提供しているアナボリックステロイド治療プログラム

クリニックTENでアナボリックステロイド治療の受診の流れ(来院~誓約書記入~受診相談~筋肉注射~終了)

クリニックTENは競技におけるドーピングに強く反対しています

遺伝子の限界を超えて、理想の筋肉へ

理想の美しい、肥大した筋肉を手に入れたい。

しかし、どれだけトレーニングをしても筋肉がこれ以上大きくならない人がいます。

また筋肥大を目的にトレーニング回数を増やしたら故障をしてしまった方もいます。

実は、筋肥大には「遺伝子」が大きく関係しています。

筋肉をどこまで肥大させることができるかは、その多くが遺伝子によって決まっています。


なので、トレーニングを単純に頑張るだけでは、ある一定のところで筋肥大が伸び悩む、というのが実情です。

アナボリックステロイドとは何か?

「アナボリックステロイド=ドーピングじゃないか・・・」

そうお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

アナボリックステロイドは「私たちの体で作られている男性ホルモンを強力にしたもの」にすぎません。

海外では専門知識を持つ医師が治療に取り入れています。

筋肉トレーニングの強度も確かに大切です。しかし、筋肉の肥大は遺伝子によって決まっている部分も大きく、ある一定のところで伸び悩むのは自然なことなのです。

女性がより美しくなるために一重まぶたを二重まぶたにしたり鼻を高くしたりすることと、男性がアナボリックステロイドを投与しつつトレーニングにより筋肥大を得ることはなんら変わりありません。

なぜクリニックTENでアナボリックステロイド治療を行うか

クリニックTENでは

・徹底的な医師の監修

・各国の信頼性の高い研究データ

に基づいて、患者様一人一人に医学的根拠に基づいた治療をご提案させていただきます。

「本来のご自分が持つポテンシャルを超えて一人一人にあった筋肉増大効果を期待できる」

それがクリニックTEN渋谷の提供する筋肉増強プログラムです。限りなく副作用を少なくしつつ筋力増大効果が得られるよう、医師の徹底的な監修を行った治療を提供します。

クリニックTENは治療費もわかりやすくご提示しています:

アナボリックステロイドを使用した治療から副作用予防の薬剤、血液検査、そして副作用予防治療 Post Cycle Therapy (PCT) まですべて一括料金で行います。コース料金以外に余分な料金をいただいておりません。

Post Cycle Therapy (PCT) と副作用

筋肉増強治療の後に現れる可能性がある副作用として、有名なものがいくつか知られています。それらの副作用を予防するための治療を「Post Cycle Therapy (PCT) 」と呼びます。

クリニックTENでは PCT をオプションにすることなく全て各メニューに入れ一括のお値段でご提供しています。

PCTにより予防できる代表例は以下の3つです:

副作用1:私たちが体内で元々合成できるテストステロン量の減少

この副作用を予防するために、クリニックTENではhCG というホルモンを定期的に補充します。これにより精巣を刺激しテストステロンの分泌を速やかに回復させます。

副作用2:男性の乳房が女性の乳房のように変化

投与された薬剤の一部が女性ホルモンに変換されます。

これにより女性のような乳房(女性化乳房)へ変化する可能性があります。

この副作用を予防するために、クリニックTENでは適切な薬を用い、女性化乳房をきたさないように細心の注意を払いつつ治療を行っています。

副作用3:精子の質の低下

クリニックTENでは適切なお薬(クロミフェン)を用いて、精子の質の低下を防ぎ妊孕性(妊娠させることができる能力)を最大限に担保できるようにしています。

そのほかにも以下のような副作用が起こり得ます

高コレステロール血症、男性型脱毛症、前立腺肥大症・前立腺癌、心筋肥大、ロイドレイジ(攻撃的な性格)、トレーニングでの筋破壊による腎機能障害、内服薬による肝機能障害、発癌(明確な関連は不明)


クリニックTENでは

・定期的な採血により、肝臓機能・腎臓機能、前立腺への影響の確認を行います

・内服薬(イコサペントエチル、デュステリド)による高コレステロール血症や男性脱毛症の予防を行います

・心臓への負担を減らすため、有酸素運動を避けるようにアドバイスいたします

このように、副作用を予防するためにクリニックTENでは最大限の注意を払っております。

当院で提供しているアナボリックステロイド治療プログラム

入門コース

料金:253,000円 (税込み)
(月額換算 63,250円)

使用薬剤
テストステロン・エナンセート

最も基本的な3ヶ月半のプログラムです。

まず毎週1回の筋肉注射 (テストステロン・エナンセート)を7週間行います。

筋肉トレーニングとの組み合わせで筋肉量の増強を図ることが出来ます。

筋肉注射が終了した2週間後から、6週間の副作用予防治療を行います。

中級コース

料金:330,000円 (税込み)
(月額換算 82,500円)

使用薬剤
テストステロン・エナンセート
ナンドロロン(デカ・デュラボリン)

十分なトレーニングにも関わらず筋肥大を実感できていない方へのコースです。

およそ4ヶ月のプログラムとなっています。

入門コースの内容に加えて、より長期間かつより強力に作用する薬(ナンドロロン)も追加した筋肉注射を毎週1回7週間行います。

筋肉注射が終了した3週間後から、6週間の副作用予防治療を行います。

上級コース

料金:440,000円 (税込み)
(月額換算 およそ93,000円)

使用薬剤
サスタノン
ナンドロロン(デカ・デュラボリン)

かなりトレーニングをすでに積んでいる方向けコースです

さらなる筋肉増強を目指すおよそ5ヶ月のプログラムです

中級コースより増量した薬剤と、複数のテストステロンを組み合わせた別の薬(サスタノン)を組み合わせて使います。

どの時期にトレーニングをしても筋肥大を起こすことができる10週間を提供いたします。

筋肉注射を毎週1回10週間行い、筋肉注射が終了した3週間後から、6週間の副作用予防治療を行います。

料金一覧

初回外来カウンセリング料 5,500 円 (税込み)

治療開始前血液検査 12,000 円 (税込み)

入門コース 253,000 円 (税込み。血液検査や再診料など一切追加料金はかかりません)

中級コース 330,000 円 (税込み。血液検査や再診料など一切追加料金はかかりません)

上級コース 440,000 円 (税込み。血液検査や再診料など一切追加料金はかかりません)

※初診相談のみオンライン診療も対応しています。ただし治療には定期的なご来院が必須となります。

FLOW

クリニックTENでの治療の流れ

予約・WEB 問診回答

予約・WEB 問診回答

予約・WEB 問診回答

当院は完全 WEB 予約制となっています。 面倒な会員登録はなく、LINE と連携、友達登録することでたった1分で予約が完了します。

(ブラウザがプライベートモードになっていると登録に失敗することがありますのでプライベートモードは OFF にしてご利用ください)

診療科目を選択し、予約可能な枠からご希望の時間帯をお選びください。予約後はそのまま問診にお答えいただきます。これによって、診察開始前から医師があなたの状態を把握することができるようになり、クリニック到着後すぐに診察をすることが可能になります。

カウンセリング

カウンセリング

カウンセリング

・医師の丁寧なカウンセリング ・各国の信頼性の高い研究データに基づいて、 患者様一人一人に医学的根拠に基づいた治療をご提案させていただきます

筋肉増強治療

筋肉増強治療

筋肉増強治療

毎週1回の筋肉注射を 7週間~10週間行います。 各コースの目的に合わせて、それぞれ適切な薬剤を使用いたします。 筋肉トレーニングとの組み合わせでさらなる筋肉量の増強を図ることが出来ます

副作用予防治療

副作用予防治療

副作用予防治療

筋肉増強治療後に現れる副作用を予防する治療です。 クリニックTENでは 副作用予防費用も全て各メニューに含まれています。

クリニックTENは競技におけるドーピングに強く反対しています

クリニックTENはアナボリックステロイドを用いた筋力増大プログラムを提供しております。

その一方、クリニックTENは競技におけるドーピングに強く反対しています


例えばボディビルダーの方や、その他プロ競技者への筋肉増強治療は絶対に行いません。

治療開始時に、皆様に誓約書を書いていただいております。

また、クリニックTEN渋谷で利用している薬剤は、大会における薬物検査で必ず検出されます。ボディビルダーの方や、その他プロ競技者の方はご注意ください。

まとめ

クリニックTENでは徹底的な医師の監修に基づいて一人一人に合った筋肉増強効果を目指します。

・トレーニングを頑張っているのに筋肉質な身体がゲットできない・・・

そのようなお悩みをお持ちの場合、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

本来のご自分が持つポテンシャルを超えた筋肉増強をご提案させていただきます。


参考文献一覧

Bhasin S, Storer TW, Berman N, et al. The Effects of Supraphysiologic Doses of Testosterone on Muscle Size and Strength in Normal Men. New England Journal of Medicine 1996; 335(1): 1-7.

Johansen KL, Painter PL, Sakkas GK, Gordon P, Doyle J, Shubert T. Effects of Resistance Exercise Training and Nandrolone Decanoate on Body Composition and Muscle Function among Patients Who Receive Hemodialysis: A Randomized, Controlled Trial. Journal of the American Society of Nephrology 2006; 17(8): 2307-14.

Malkin CJ, Jones TH, Channer KS. The effect of testosterone on insulin sensitivity in men with heart failure. Eur J Heart Fail 2007; 9(1): 44-50.

なお、治療に使用しているナンドロロン (デカ・デュラボリン®) 並びにサスタノンを始めとする各種薬剤は日本の添付文書における適応外使用となりますので、副作用出現時の治療は保険適応となりますが、医薬品副作用被害救済制度の対象外となることを予めご了承ください。