トラベルワクチン(渡航用ワクチン)

目次

[閉じる]

ワクチンについて

トラベルワクチン(渡航ワクチン)とは

海外へ出張・赴任・留学・旅行される方とそのご家族が、海外生活での感染症の予防や症状の軽減をするためのワクチン接種です。

当院では、A型肝炎、B型肝炎、麻しん風しん混合、おたふくかぜ、ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ、狂犬病、肺炎球菌のワクチンの接種を行っております。

どのワクチンを打てばいいの?

当クリニックでは取り扱いワクチンのうち、以下のように接種を推奨しています。

1年以上の渡航の方:おたふくかぜワクチン

65歳以上の方や基礎疾患をお持ちの方:肺炎球菌ワクチン

1ヶ月以内の渡航の方向け

1ヶ月以上の渡航の方向け

※狂犬病ワクチンは在庫準備中のため現在接種できません。取り扱い開始次第HPにてご案内いたします。

ワクチンや感染症について、さらに詳しい情報は厚生労働省のHPをご参照ください。

接種スケジュール・費用について

当院での取り扱いワクチンの費用とスケジュールは以下のようになっております。

ワクチンによっては期間をあけて複数回の接種が必要なので、お早めの予約・接種をおすすめしています。

さらに詳しい情報は以下の国立感染症研究所の情報をご参照ください。

予約・接種の流れ

1. web予約・web問診・予診票記入

ご予約はこちら

・LINEから問診にご協力ください(一度の来院で原則4本までの接種としています。)

・予診票を下記より印刷しご記入の上、来院時にお持ちください。

(未成年の方の接種には保護者の方のサインをご記入の上ご持参くださいませ。)

予診票はこちら

2.ご来院・接種

・お持ち物  予診票、接種証明書(学校・企業など指定書式がある方)

・37.5度以上の発熱などの体調不良時には予防接種を受けることができません。

・当院以外でも予防接種をおこなう場合は、ワクチンの接種間隔にご注意ください

・未成年(20歳未満)の方の接種には保護者同席をお願いしております。

3.接種後

・接種後15~30分は当院で待機していただき、体調変化の経過観察いたします。

・当日の激しい運動は避けてください。

・追加のワクチン接種をご希望の方は、次回の予約をおとりの後お帰りください。

・シャワーや入浴は可能ですが、長風呂は避けてください。

・接種部位の腫れや痛みなどの副反応が生じる場合がありますが、ほとんどの場合は数日以内に自然に軽快します。日常生活に支障をきたすような症状がある場合、気になる症状がある場合は、当院にLINEでお問合せください。

注意事項

予診票・証明書について

・事前に予診票を印刷し、ご記入の上お持ちください。

(未成年の方の接種には保護者の方のサインをご記入の上ご持参くださいませ。) 

予診表はこちら

・証明書をご所望の際はweb問診でお伝えください。料金は以下のようになります。

当院書式【日本語・英語】:3850円(税込)  当院以外の指定書式【日本語・英語】:5500円(税込)

・当院書式は以下のものになります。

当院書式(日本語)

当院書式(英語)

各ワクチンの説明文

各ワクチンの詳しい説明は以下をクリックしてご確認ください。